はてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加

UIScrollViewの使い方 その2



サイトを移行しました。
iPhoneアプリと、そのプログラム



さて、前回
UIScrollViewの使い方 その1
のコードの内容を見ていきましょう。

メインのプログラムはviewDidLoadの中身になります。

imageView = [[UIImageView alloc] initWithImage:[UIImage imageNamed:@"test.jpg"]];

imageNamed関数を使って、画像を読み込みUIImageファイルを生成しています。
そして、生成したUIImageファイルを画像としてもつUIImageVIewを作成しています。
ここまではこんな感じ。

UIScrollView5_.jpg


[scrollView addSubview:imageView];
[imageView release];

つぎに上の2行で、scrollViewに今作ったimageViewを追加しています。
ViewにaddSubviewでボタンやimageViewを追加するのは常套手段なので
覚えておいて損はないかと思います。

ここまでで、こんな感じ。

UIScrollView6_.jpg



見るからにUIScrollViewのサイズがUIImageVIewと異なっており、
画面と同サイズなので、スクロールするマージンがなくなってしまっています。

そこで、スクロールを行えるようにするため、
scrollView.contentSize = imageView.frame.size;

でscrollViewのサイズをimageVIewのサイズと同じにしています。


次はいよいよピンチイン・ピンチアウトで
画像の拡大縮小が出来るようにコードを追加していきましょう。


UIScrollViewの使い方 その3
スポンサーサイト
はてなブックマークに追加

UIScrollViewの使い方 その1



サイトを移行しました。
iPhoneアプリと、そのプログラム



書籍などでも、なぜかはしょられてしまう、UIScrollViewの項目。

ちゃんとした説明がなかなか見つからなかったので、
覚え書きがてらに、ぼちぼち書いていこうと思います。

まずは、とりあえず動くサンプルを作りましょう。

Xcodeの「新規作成」-> 「ファイル」->「新規プロジェクト」を選択。
プロジェクトの種類「Application」でテンプレート「View-based Application」を選択。
プロジェクト名は「Sample」ぐらいにしておきましょうか。

エディタが起動したら、まずはIBでGUIを設計します。
左カラムから「グループとファイル」->「Resources」-> SampleViewController.xib
をダブルクリックするとIBが立ち上がりますので、
ViewのウインドウにライブラリからUIScrollViewをドラックしてきて
ベッタリと貼りつけてください。

UIScrollView1.jpg


Xcodeに戻って、コーディングします。
まずは、SampleViewController.h に UIScrollViewのアウトレットを設定します。


SampleViewController.h

@interface SampleViewController : UIViewController
{
IBOutlet UIScrollView *scrollView;
UIImageView *imageView;
}
@end



つぎにmファイル。viewDidLoad関数のコメントアウトを外して
次のコードを追加します。読み込む画像ファイル(test.jpg)は適当に用意してください。


SampleViewController.m

- (void)viewDidLoad {
[super viewDidLoad];
imageView = [[UIImageView alloc] initWithImage:[UIImage imageNamed:@"test.jpg"]];
scrollView.contentSize = imageView.frame.size;
[scrollView addSubview:imageView];
[imageView release];
}



さて、最後にIBでUIScrollViewのアウトレットを接続します。
IBのプロパティ画面にあるscrollViewからView画面のUIScrollViewにむけて
ドラックして、両者を接続します。

UIScrollView3.jpg


これで準備完了です。
コンパイル&実行してみましょう。


UIScrollView4_.jpg



指定した写真が表示されたでしょうか?
画面より大きな画像の場合にはスクロールすることが出来ます。
(注!)まだ拡大縮小は出来ません。
写真が表示されなかった場合にはコード部分や、
アウトレットの接続をもう一度確認してみてください。

ここまでのコードをココにおいておきます。
参考にしてみてください。
scroll1.zip


次回は、コードの説明をします。
UIScrollViewの使い方 その2

はてなブックマークに追加

SepiaCameraの裏側

言わずもがなの名アプリ、SepiaCameraの紹介です。

sepiacamera1.jpg


まぁ、裏側というかなんというか、
表側の素晴らしさは語りつくされている気がするので、
ちょっとプログラマからの視点で書いてみる。

このアプリでびっくりしたのが、オプション機能の充実具合(そこかいっ)
Tiltshiftなんかのコードを再利用しているのでしょうけど、
無料アプリでこれだけの機能が搭載されているのって珍しいんじゃないかや?


sepiacamera2.jpg


Twitterへの投稿機能なんか、特にめんどくさいよぉ。
8月から認証がBasic認証が廃止になって
xAuth系しか使えなくなったしー・・・(ぶつぶつ)


画像に対する動的最適化はやってないみたいなので
(要するに、画像ごとにセピア変換パタメータを最適化する)
コアとなる変換コードって20行前後でしょう?(OpenCVでセピア変換
それに比べて、オプションを全部実装しようとしたら最低2000行は必要じゃね?
まぁフレームワークを使うとしても大変だわさ。。


というわけでPGから見ると、このアプリは
セピア変換という氷山の一角+オプション機能という氷山の全角(?)
のように見えるのでした。


カッコよく言うと、
縁の下の力持ちがあってこそのアプリですよ、となるのかな?
僕が言ってもしかたがないけどな(笑)


ご購入はこちらから
banner.png

はてなブックマークに追加

MoreMono

写真をアーティスティックに変換するアプリ
MoreMonoの紹介です。


このアプリでは、赤色系以外の色をモノクロに変換することで
アートのような作品を創りだすことが出来ます。

MoreMono1.jpg

MoreMono2.jpg


非常に単純なアルゴリズムなのですが、
出来た作品が、あらま素敵じゃぁないですか。


無料アプリなんで是非試してみてください。
ご購入はこちらから。
banner.png
開発アプリ

iDOF 色影 ラテアート ぱすてる

プロフィール

hokuson

Author:hokuson
京都在住。iPhoneアプリ「色影」や「iDOF」の開発者。アプリのレビューとかもしてみる。博士後期課程@R大学。ついに就職活動なるものをしなければいけないらしい。誰か雇ってください。笑。

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。